コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情報発信基地

流通用語辞典の解説

情報発信基地

小売店の新しい客寄せ機能として考えられているもの。消費者の店離れ現象が続く中で、商品をこれ以上揃えても消費者を店に呼び戻す力を出し得ないが、店舗空間をエキサイティングで情報のあるものにすれば、消費者が集まることが実証されている。そこで、消費者に楽しく役に立つ情報を常に用意し発信しているような店をつくろうというもの。その内容は、商品情報の他に、ファッション、催事、音楽、レジャー、スポーツ情報などがある。今後は、来店促進目的のインターネット技術を活用し情報を提供することが急速に高まる。クリック&モルタル(WEB&店舗)戦略が自然の流れになる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

情報発信基地の関連キーワード関西文化学術研究都市富士スピードウェイフラッグショップドライブイン小松左京旗艦店嶋浩一小売店しらせ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

情報発信基地の関連情報