コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惜しけく オシケク

デジタル大辞泉の解説

おしけ‐く〔をしけ‐〕【惜しけく】

《形容詞「お(惜)し」のク語法》惜しいこと。
「かくのみし恋ひし渡ればたまきはる命も我は―もなし」〈・一七六九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おしけく【惜しけく】

〔「惜し」のク語法〕
惜しいこと。 「剣太刀名の-もわれは無し/万葉集 616

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

惜しけくの関連キーワードおもな枕詞とかかり方惜しけし剣太刀霊幸ふ打棄つ浜州鳥万葉集斎垣衒う

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android