惰眠を貪る(読み)ダミンヲムサボル

  • だみん
  • を 貪(むさぼ)る
  • 惰眠
  • 惰眠(だみん)を貪(むさぼ)・る

デジタル大辞泉の解説

なまけて眠ってばかりいる。なすべきことをしないで、いいかげんに暮らしている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なまけて眠ってばかりいる。
何もせずだらだらと日を送る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

活気なく無為な生活にひたりきる。
※星座(1922)〈有島武郎〉「青年輩の惰眠を貪り雌伏し居るべき時には候はず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android