コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲房色 けんぼういろ

1件 の用語解説(憲房色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

けんぼういろ【憲房色】

色名の一つ。憲法色ともいう。江戸初期の兵法家吉岡直綱なおつなが創始し、同家に伝えられた黒茶染の色。かなりみの強い茶色で、江戸時代に広く使われたとされる。吉岡直綱は号を憲房と称し、宮本武蔵と試合をした人物と伝えられている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

憲房色の関連キーワード女歌舞伎雲井弄斎坂崎直盛奈良派井上因碩柴垣節伯庵微塵流憲法色さのう

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone