コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憶礼福留 おくらい ふくる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

憶礼福留 おくらい-ふくる

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の官吏。
平安左京(京都市)の石野氏の祖。天智天皇2年(663)百済滅亡により日本に亡命。兵法にくわしく,4年筑紫に派遣されて大野城と椽(きい)(基肄)城をきずいた。10年大山下(だいせんげ)の位をさずけられた。氏は憶頼ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

憶礼福留の関連キーワード大野城(福岡県)基肄城跡木素貴子谷那晋首水城跡基肄城官吏

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android