成田全日空ホテル(読み)なりたぜんにっくうホテル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「成田全日空ホテル」の解説

成田全日空ホテル
なりたぜんにっくうホテル

千葉県成田市,成田国際空港に隣接するホテル。所属するホテルチェーン,全日空ホテルズ (35ホテル) 中,屈指の規模をもつ。 1989年開業。ホテル内には全日空のチェックインカウンターが設置されており,搭乗手続もできる。この地域では,最大の敷地面積6万 400m2を誇る。建物地上 17階,地下1階。客室数 442室,収容人員 742名。年間売上高 35億 1802万円。売上構成比は宿泊 39.4%,宴会 31.1%,料飲 25.6%,その他 3.9%。資本金4億 9000万円,従業員数 171名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android