コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦場電子化(読み)せんじょうでんしか(英語表記)instrumented battlefield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦場電子化
せんじょうでんしか
instrumented battlefield

地上戦闘を,コンピュータを中心としたシステムによって自動化すること。戦場自動化とも呼ばれる。電子化,あるいは自動化された防空システムを地上戦に適用したもので,敵の発見から攻撃撃滅までをコンピュータを使って処理する。戦場監視装置が敵を探知すると,直結された自動指揮統制組織と,自動射撃統制装置にデータが送られ,攻撃が行なわれる。ベトナム戦争から戦場電子化の試みが行なわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android