コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略援助 せんりゃくえんじょstrategic assistance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦略援助
せんりゃくえんじょ
strategic assistance

援助国側にとって安全保障上,重要な地域へ重点的に振り分けた援助。内外の状況に応じて機動的な対応がなされるが,援助が途上国の持つ課題の深刻さより援助国側の都合や利益が優先されやすい。また国際機関を通じたマルチの援助より2国間の援助が重視されやすい。2度にわたる石油危機を契機に経済が低迷した後,先進援助国,特にアメリカにおいては援助政策の見直しが行なわれ,81年成立のレーガン政権は戦略援助の性格の強い援助を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

戦略援助の関連キーワード開発援助委員会

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦略援助の関連情報