コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扇風機経年劣化事故 せんぷうきけいねんれっかじこ

1件 の用語解説(扇風機経年劣化事故の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

扇風機経年劣化事故

8月に東京都内の80代夫婦が死亡した住宅火災の原因が1970年製造の三洋電機製の扇風機の発火と判明。日本電機工業会扇風機経年劣化事故事例調査ではメーカー8社の扇風機で82年8月から07年9月までに54件の火災事故が発生、うち死亡は1件あった。メーカー別では三洋が最も多く26件。使用期間は11〜40年で、30年以上が37件。 長年使用するとコードコンデンサーモーターなどの部品が劣化し発煙や発火しやすくなる。三洋は自主回収はしないがテレビなどで当該扇風機を使用しないよう注意を呼び掛けた。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

扇風機経年劣化事故の関連キーワード死亡都内夫婦連れ夫婦養子三夫婦アジア風邪連生死亡保険終身借家制度雪による死亡者東京都港区の湯沸かし器死亡事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone