手づくり郷土賞

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

手づくり郷土賞

地域の魅力を創り出す優れた地域活動を国土交通大臣が表彰する制度。1986年度に始まり、今回が33回目になる。これまで受賞したことがない団体対象にする一般部門と、過去に一般部門で表彰された団体を対象にする大賞部門がある。 県ではこれまでに岡山市の表町おかみさん会の活動や津山市のごんご通りなど8市2町の計29件が受賞しており、そのうち岡山市の西川緑道公園と倉敷市の伝統的街並みが大賞に選ばれた。玉野市の受賞は今回が初めて。

(2019-02-07 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手づくり郷土賞の関連情報