コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手書き文字認識装置 てがきもじにんしきそうち

1件 の用語解説(手書き文字認識装置の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

手書き文字認識装置

手書きされた文字を読み取って、データ化する装置のこと。代表的なものに、光学式文字読み取り装置OCR)がある。また、電子手帳などの携帯情報端末には、専用のペンで画面上に書いた文字を認識する装置をそなえたものもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手書き文字認識装置の関連キーワードテキストデータ符号化葦手文字裏読み色読文字認識読み書きカードリーダー磁気インク文字読取り機データ復元ソフト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone