コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち上げ波跡 うちあげなみあとswash mark, wave mark

岩石学辞典の解説

打ち上げ波跡

植物破片や壊れた貝殻などの軽い物質が濃集し細かく波打った線のことで,浜辺に打ち上げる波の上限を示す線[Hall : 1843, Shrock : 1948].打ち上げ波によって生じた細砂,雲母片,海藻片などの不明瞭な波形の配列をいう.打ち上げ波(swash)とは溢れ砕ける波の前方にできる浜に打ち上げる波をいう[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

打ち上げ波跡の関連キーワード打ち上げ痕波痕洗痕

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android