コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配列 はいれつ

2件 の用語解説(配列の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

配列

プログラミング言語において、同じ型のデータ項目を並べた表現形式。1次元の列や2次元の表、それ以上の次元のものも含む。データ項目を配列要素といい、配列要素の位置を示す番号を添え字という。1項目に付く添え字の数でその配列の次元を表す。たとえば、1次元のデータ列は、A11]、A[21]、A[2]、A[3A[nA[n]のように並び、それぞれの配列要素に付く1、2、nを添え字と呼ぶ。プログラミング言語の中には、3次元、4次元などの高次元の'''配列'''を扱えるものもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はい‐れつ【配列/排列】

[名](スル)順序を決めて並べること。また、その並び。「五十音順に―する」
(「配列」と書く)コンピューターのプログラミング言語における、データ形式の一。同じ型のデータの集合を意味し、個々のデータは変数添え字で区別する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の配列の言及

【コンピューター】より

…たとえば,MIPS(mega instructions per second)は,整数演算が毎秒何百万回実行できるか,MFLOPS(mega floating operations per second)は浮動小数点数演算が毎秒何百万回実行できるかを表す。 メモリーが規則正しく番地付けられているので,1次元行列はもちろんのこと,2次元以上の行列 (コンピューターの用語では配列という)でも要素の位置が簡単に計算できる。だから,行列計算はコンピューターの最も得意とする分野である。…

【データ構造】より

…この表記法では,コロンの左がメモリーの番地,右がその番地に記憶されている値を表す。 列を配列で表現する場合は,連続する番地に列の各要素を順序どおりに格納する。列の先頭の要素の番地と列の要素の個数は別に記録しておく必要がある。…

※「配列」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

配列の関連キーワードインクルードスキップストリングソースプログラムプログラマープログラミングプログラムFORTH簡易プログラミング言語手続型言語

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配列の関連情報