コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承鎮法親王 しょうちんほうしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

承鎮法親王 しょうちんほうしんのう

?-? 鎌倉時代の僧。
父は彦仁(ひこひと)王。母は藤原公親(きみちか)の娘。順徳天皇の孫。天台宗三千院門跡(もんぜき)の尊忠について出家。正和(しょうわ)6年(1317)後宇多法皇の猶子となり,親王となった。正中(しょうちゅう)3年天台座主(ざす)。号は円融房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

承鎮法親王の関連キーワード尊胤法親王鎌倉時代