正和(読み)しょうわ

日本の元号がわかる事典の解説

しょうわ【正和】

日本の元号年号)。鎌倉時代の1312年から1317年まで、花園(はなぞの)天皇の代の元号。前元号は応長(おうちょう)。次元号は文保(ぶんぽう)。1312年(応長2)3月20日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『唐記(とうき)』を出典とする命名。正和年間の鎌倉幕府の将軍は守邦(もりくに)親王(9代、鎌倉幕府最後の将軍)。執権は北条宗宣(むねのぶ)(11代)、北条煕時(ひろとき)(12代)、北条基時(もととき)(13代)、北条高時(たかとき)(14代)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうわ シャウワ【正和】

[一] 花園天皇の代の年号。応長二年(一三一二)三月二〇日に天変、地震などのため改元。正和六年(一三一七)二月三日に文保元年となる。執権は北条宗宣、熙時、基時、高時の時代。出典は「唐記」の「皇帝受朝奏正和」。
[二] 継体天皇の代に行なわれた私年号。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android