コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗ビタミン こうビタミンantivitamin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抗ビタミン
こうビタミン
antivitamin

ビタミンが生理作用を現すときに,これに対抗してその作用を減弱させる物質をいう。化学構造上ビタミンと似た一群の物質を動物に与えると,そのビタミンの欠乏状態を誘起する。それらが抗ビタミンであるが,具体的にどの物質をいうかについては意見が多い。ビオチンに対する抗ビオチンが有名である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

抗ビタミンの関連キーワードビタミン拮抗剤イソニアジド更年期障害抗栄養因子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抗ビタミンの関連情報