コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜(き)打ち ヌキウチ

デジタル大辞泉の解説

ぬき‐うち【抜(き)打ち】

刀を抜くと同時に斬(き)りつけること。
予告をしないで、だしぬけに事を行うこと。「抜き打ちにテストをする」「抜き打ち検査」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抜(き)打ちの関連キーワード人民国家党[ジャマイカ]成田空港反対闘争ジャマイカ労働党解雇予告手当林銑十郎統治行為事務監査公益事業予告武芸

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜(き)打ちの関連情報