コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張カード カクチョウカード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

拡張カード

コンピューターの性能を上げたり、機能を追加するための機器。デスクトップパソコンでは、基板状のものをマザーボード拡張スロットに装着する。ノートパソコンでは、PCカードと呼ばれるカード状のものを利用する。たとえば、描画性能を向上させるビデオカード、高音質のサウンドを出力するためのサウンドカードなどがある。拡張カードのうち、周辺機器やネットワークへ接続するための入出力コネクターを追加するものをインターフェースカードと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かくちょう‐カード〔クワクチヤウ‐〕【拡張カード】

拡張ボード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

拡張カードの関連キーワードNetwork Interface Cardグラフィックス・アクセラレーターグラフィック・アクセラレーターアクティブPCI/PCILowProfile PCIグラフィックスサブシステムEthernet cardSCSIホストアダプタービデオキャプチャーカードカードエッジコネクターPCI ExpressインターフェイスボードメディアプロセッサーパーソナリティカードプラグアンドプレイエクスプレスカードNuBusスロットオンボードデバイス拡張ボード/カードSIMMスロット

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android