拳闘(読み)けんとう

精選版 日本国語大辞典「拳闘」の解説

けん‐とう【拳闘】

〘名〙 =ボクシング
時事新報‐明治三〇年(1897)三月二一日「コルベット米人)とフリッチモンス(濠人)との闘は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「拳闘」の解説

けん‐とう【拳闘】

ボクシングのこと。「拳闘家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「拳闘」の解説

拳闘【けんとう】

ボクシング

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「拳闘」の解説

拳闘
けんとう

ボクシング

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の拳闘の言及

【ボクシング】より

…両手にグローブをはめた対戦者が,ロープを張ったリング上で打ち合って勝敗を決めるスポーツ。日本では拳闘といわれたこともある。
【歴史】

[起源]
 アメリカのボクシング研究家グロンバックJohn G.Grombachによると,こぶしを固めてなぐり合う技術が,初めて体系化されたのは現在のエチオピアにあたる地方だとしている。…

※「拳闘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android