コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振られる フラレル

デジタル大辞泉の解説

ふら・れる【振られる】

[動ラ下一]《動詞「ふる」の未然形+受身の助動詞「れる」から》要求をはねつけられる。こばまれる。特に、異性に言い寄って拒絶される。「彼女に―・れる」「連立を申し入れたが―・れてしまう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふられる【振られる】

( 連語 )
〔動詞「振る」に受け身の助動詞「れる」のついたもの〕
拒絶される。はねつけられる。特に、異性に冷淡にされる。 「女に-・れる」 「一次試験であっさりと-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

振られるの関連キーワード頸椎捻挫(むち打ち損傷/過伸展過屈曲症候群)住民基本台帳ネットワークとマイナンバーdrive letter党員・サポーター投票制度ブロードキャストアドレス民主党代表選と地方議員票政務活動費(政活費)ダイナミックDNSビート[beat]チェッカーフラッグ当たる・当る・中る仮想アドレス空間イエローフラッグローカルアドレス物理メモリーアダムズ方式適格請求書証券コード院内会派法人番号

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振られるの関連情報