コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彼女 カノジョ

デジタル大辞泉の解説

か‐の‐じょ〔‐ヂヨ〕【彼女】

[代]三人称の人代名詞。話し手、相手以外の女性をさす語。「彼女は遅れるらしい」⇔彼氏
[名]愛人、恋人である女性。「彼女ができた」⇔彼氏
[補説]西欧語からの訳語「かのおんな」の「おんな」を音読した語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かのじょ【彼女】

( 代 )
〔西欧語の三人称単数の女性をさす代名詞(英語の she など)の翻訳語「彼女かのおんな・あのおんな」から生まれた語〕 三人称。話し手、聞き手以外の女性をさし示す語。 ⇔ 〔見知らぬ女性に対する卑俗な呼称として用いられることもある。「ねえ-、ハンカチ落としたよ」〕
( 名 )
から転じた語〕 (男性からみて)愛人・恋人である女性。 ⇔ 彼氏 「 -ができる」 〔この語はもとは「かのおんな」と読まれた。「かのじょ」と読む早い例は「改正画引小学読本」(1876年)にある。代名詞としての意識を持つのは明治20年前後になる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

彼女の関連キーワードキャサリンキャベンディッシュWonderful Lifeノートル・ダム・ド・パリエコー(ギリシア神話)光と君へのレクイエムピュラモスとティスベムムターズ・マハルアンナ・ペレンナクァク ジェヨン元カノ/前カノクサンティッペエウリュディケアッコラムボニイフィゲネイアベアトリーチェ言葉を交わすルクレティアカルプルニアムネモシュネ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彼女の関連情報