コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振れ フレ

デジタル大辞泉の解説

ふれ【振れ】

振れること。「メーターの針の振れが大きい」
数値・位置・方向などの一定基準からのずれ。「磁針に東よりの振れがある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふれ【振れ】

振れること。特に、基準からのずれ。また、その数値・角度など。 「磁石の-」 「 -が大きい」 → ぶれ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

振れの関連キーワードグローブス(Sir Charles Groves)境界性パーソナリティー障害カメラスタビライザー電気マイクロメーターオートコリメータージグザグミシン外貨建てMMF展望レポート打ち出の小槌キャンバー大数の法則比較測長器シャボン玉正接電流計打出の小槌指針測微器電子電圧計小脳失調症電位差計釣合試験

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振れの関連情報