捜査機関(読み)ソウサキカン

  • そうさきかん サウサキクヮン
  • そうさきかん〔サウサキクワン〕

大辞林 第三版の解説

犯罪の捜査を行う国家機関。司法警察職員および検察官・検察事務官がこれにあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 犯罪捜査の権限をもつ国家機関。検察官・検察事務官および司法警察職員の総称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の捜査機関の言及

【捜査】より

…その手続の流れを図式的に示すと,捜査→公訴の提起(起訴)→公判手続→裁判→上訴となる。この流れにしたがって捜査を定義すると,捜査とは,捜査機関が犯罪が発生したと考える場合に,公訴の提起・追行の準備のため,犯人を発見・保全し,証拠を収集・確保する行為ということになる。 これは通説的な捜査の定義であるが,この定義に対して,二つの立場から異議が出されている。…

※「捜査機関」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

捜査機関の関連情報