コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捨て看 ステカン

とっさの日本語便利帳の解説

捨て看

捨て看板の略。高さ二mほどの簡易看板で、電柱などに立て掛け、宣伝文句やデザインが布などにシルク印刷されている。かつては立て看板すなわち「立て看」と称し、学園紛争などで檄文が書き連ねられていた。「捨て看」はその亜流で、回収されずにそのまま捨て置かれることが多いので、こう呼ばれるようになった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

捨て看の関連キーワード捨看板捨看

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android