コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接写リング セッシャリング

デジタル大辞泉の解説

せっしゃ‐リング【接写リング】

カメラ本体とレンズの間に装着し、最短撮影距離を短くして撮影倍率を上げるための器具。円筒状で、内部にレンズなどの光学系をもたない。小さな物体を接写する際に用いられる。中間リングエクステンションチューブエクステンションリング接写コンバーター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっしゃリング【接写リング】

接写撮影のとき、レンズとカメラ本体の間に装着する筒状の補助具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

接写リングの関連キーワードエクステンション接写倍率