器具(読み)きぐ

精選版 日本国語大辞典「器具」の解説

き‐ぐ【器具】

〘名〙
① うつわもの。器物。〔易林本節用集(1597)〕〔阮籍‐楽論〕
② 簡単な械や道具類。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「運動をなす場あり、百般開展運動の器具をそなへたり」
③ 手段。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「新聞紙〈略〉坐して世界の景況をしる、実に文明の結果を促す、切要の器具なりと謂べし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android