コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

換価 カンカ

大辞林 第三版の解説

かんか【換価】

( 名 ) スル
物品の価値を金額に見積もること。ねぶみ。 「 -率」 「 -性」
〘法〙 差し押さえた財産などを金銭にかえること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の換価の言及

【滞納処分】より


[狭義の滞納処分,交付要求]
 滞納処分は,狭義の滞納処分と交付要求とに分けられる。狭義の滞納処分は,国または地方公共団体が納税者(滞納者)の財産を差し押さえてそこから租税債権の満足をはかる手続であり,財産の差押え,差押財産の換価,換価代金の充当という一連の行政処分からなる。財産の差押えは,納税者が督促にかかる租税を督促状を発した日から10日を経過した日までに完納しない場合に行われる(国税徴収法47条1項)。…

※「換価」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android