代価(読み)ダイカ

デジタル大辞泉の解説

商品の値段。代金。
ある事柄を成し遂げるために生じた犠牲や損害。「権利獲得のために支払った代価

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

商品の値段。代金。
ある事を実現するために要した犠牲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 品物のねだん。売物のあたい。代金。しろ。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉四三「著書の代価(ダイカ)を得んことを請ひしに」
② (比喩的に) ある事柄をおこなうために生じる犠牲や損害。
※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰〉諸言「余は如何なる場合に於ても、如何なる代価を払ふも、只平和論を唱ふるものにあらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代価の関連情報