コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩擦割れ目 まさつわれめfriction crack

岩石学辞典の解説

摩擦割れ目

氷河で浸食された表面にできた氷の動きに直角な小さい窪んだ印で,氷の運動の摩擦による割れ目と考えられた[Harris : 1943, Charlesworth : 1957].一般的な名称のcrescentic markに含まれる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android