コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬酸 ぎさんpseudo acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

擬酸
ぎさん
pseudo acid

水に溶けて酸性を示すことはないが,アルカリ水溶液と反応し,塩を生じて溶ける有機化合物ニトロメタンと,誘導体などがその例。
RCH2NO2+Na+OH-→(RCHNO2)-Na++H2O
一般に非常に弱い酸と考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

擬酸
ぎさん
pseudo-acid

そのものだけではほとんど水に溶けず、酸性も示さないが、塩基が存在すると転位して酸形の異性体をつくるような物質をいう。たとえばニトロメタン誘導体がそうである。
[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例