コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放出岩塊 ほうしゅつがんかいejected blocks

岩石学辞典の解説

放出岩塊

火山の噴火によって固体状態で放出された類質または外来物質の岩片で,一般に角張っており径が32mmよりも大きいものをいう.火口を通る際の抵抗や飛んでいる間に円い形となることがある.キンバライトの中のエクロジャイトの団塊などがこの例である[Blyth : 1940].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone