コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射性気体廃棄物 ほうしゃせいきたいはいきぶつradioactive gaseous waste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射性気体廃棄物
ほうしゃせいきたいはいきぶつ
radioactive gaseous waste

原子炉や再処理工場から発生する気体状放射性物質および核分裂生成物等を含む固体あるいは液体の微粒子をいう。気体状放射性物質にはヨウ素 ( 129I ,131I ) ,クリプトン ( 85Kr ) ,トリチウム ( 3H ) ,炭素-14 ( 14CO2 ) などがある。固体や液体の微粒子はフィルタにより除去される。気体状放射性物質は特殊な処理が必要であり,安全に処分するための固定化技術の開発が進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

放射性気体廃棄物の関連キーワードクリプトントリチウム

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android