政治革命(読み)セイジカクメイ

世界大百科事典内の政治革命の言及

【革命】より

…〈経済的基礎の変化とともに,巨大な上部構造全体が,あるいは徐々に,あるいは急激にくつがえる〉。このような矛盾の激化が階級闘争を先鋭化させ,国家権力の旧支配階級から新支配階級への〈移動〉,後者による前者の権力の打倒と後者の新権力の樹立としての〈政治革命〉をもたらすとされる。 以上のような革命に対する古典的マルクス主義のアプローチを前提としつつ,より高次の資本主義の発展段階=帝国主義段階において,しかも相対的中進国であるロシアにおける革命を成功裡に指導することによって,現代の革命理論に大きな寄与をなしたのがレーニンであった。…

※「政治革命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治革命の関連情報