変革(読み)へんかく

精選版 日本国語大辞典「変革」の解説

へん‐かく【変革】

〘名〙
① 社会、制度などをかえて新しいものにすること。また、制度などが改まること。
※和英語林集成(初版)(1867)「オキテヲ henkaku(ヘンカク) スル」 〔礼記‐大伝〕
※舎密開宗(1837‐47)内「舎密親和。物性を変革すたとへば塩酸と生石灰(〈注〉カルキ)の如き二物味苛烈にして舌を蝕す和して飽充すれば両ら苛性を亡ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「変革」の解説

【変革】へんかく

根本より改める。〔礼記、大伝〕度量を立て、へ、正を改め、色を易(か)へ、號(きがう)を殊(こと)にし、を異にし、を別つは、此れ其のと變革することを得るなり。

字通「変」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android