数ならず(読み)カズナラズ

精選版 日本国語大辞典の解説

かず【数】 ならず

数えたてて、とりあげるほどの価値はない。物の数ではない。とるに足りない。つまらない。数にもあらず。
※古今(905‐914)恋五・七五四「花がたみめならぶ人のあまたあればわすられぬらんかずならぬ身は〈よみ人しらず〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる