コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物の数 モノノカズ

デジタル大辞泉の解説

もの‐の‐かず【物の数】

(多く打消しの語を伴って用いる)数えたてるほど価値のあるもの。問題にすべきもの。「寒さなど物の数ではない」「物の数とも思わない」
人や物を順々に数え上げる数。
「下﨟(げらふ)は四五百千までこそ―をば知りて候へども」〈平家・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もののかず【物の数】

特に取り立てて言うほどのもの。注目に値する物事。多く下に打ち消しの語を伴う。 「これ位の雨は-ではない」 「私などは-に入らない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物の数の関連キーワード屁とも思わないエジンバラ城物にもあらず伊予の湯桁椀・碗・盌へろへろ矢賑ははしDaaS売るほどアルメロ五百八十絵グラフ何ならず数無し個・箇数取り塵の末何とも慣用名減らす

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物の数の関連情報