コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敵襲 テキシュウ

デジタル大辞泉の解説

てき‐しゅう〔‐シフ〕【敵襲】

敵の襲撃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てきしゅう【敵襲】

敵の襲撃。 「 -に備える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

敵襲の関連キーワードオアシス都市国家狼煙・狼烟・烽火戦時刑事特別法櫓(やぐら)中村 とよ土居通増松平忠明長門探題怡土城哨戒機飛ぶ火跳ね橋応戦幽王疎開殿軍

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敵襲の関連情報