襲撃(読み)シュウゲキ

  • しゅうげき シフ‥
  • しゅうげき〔シフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)襲いかかること。不意をついて攻めること。「背後から襲撃する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 おそいかかること。不意に敵を攻撃すること。相手の不意をついてせめること。
※日本外史(1827)一三「分叡山、毎夜襲撃」
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一四「不意の襲撃(シウゲキ)に狼狽(うろたへ)騒ぎて」 〔魏志‐袁紹伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

襲撃の関連情報