コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文賈古子 もんけこし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

文賈古子 もんけこし

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の寺工。
崇峻(すしゅん)天皇元年(588)に僧,瓦博士,画工らと渡来し飛鳥寺(あすかでら)(元興寺)造営にたずさわった。元興寺塔露盤銘に名がのこる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

文賈古子の関連キーワード太良未太百済

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android