コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断続器 ダンゾクキ

デジタル大辞泉の解説

だんぞく‐き【断続器】

電路を遮断したり規則的に開閉させたりする装置。電鈴などに用いる。インタラプター。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんぞくき【断続器】

電磁石などによって回路の通電を断続する装置。電鈴などはこの応用例。インタラプター。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の断続器の言及

【コンバーター】より

… 通信,高周波の分野ではある高周波信号をこれより低い中間周波数に変換する部分をコンバーターと呼ぶ。このほか直流信号を交流に変換する断続器,真空熱電対を用い,交流電流を直流電圧に変換する装置などもコンバーターと呼ばれる。【平山 宏之】。…

※「断続器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

断続器の関連キーワードアーサー ヴェーネルトガソリンエンジンホトトランジスタヒューイット誘導コイル点火装置電磁石電路通電