コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継電器 けいでんきrelay

翻訳|relay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

継電器
けいでんき
relay

リレーともいう。継電器には,パルスモータの駆動などの機器の制御をするためのリレーと,電力系統における機器や回路の保護のために遮断器開閉させるために用いられる保護継電器と呼ばれるものとがあり,通常は保護継電器をさす。保護継電器には,電圧が規準値より上回る場合に動作する「過電圧リレー」,電圧が規準値を下回った場合動作する「不足電圧リレー」,電流が規準値をこえて流れた場合に動作する「過電流リレー」,インピーダンスアドミタンスが変化した場合に働く「インピーダンスリレー」「モーリレー」,機器内の圧力変動によって動作する「ブッフホルツリレー」などがある。事故信号の伝送経路の違いによって,表示線を用いるパイロットワイヤリレー,電力線を用いる電力線搬送リレー,マイクロ波回線を用いるマイクロ波搬送リレーなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けいでん‐き【継電器】

一つの回路の電流を断続させたり向きを変えたりして、他の回路のスイッチの開閉を自動的に行う装置。リレー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

継電器【けいでんき】

リレー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けいでんき【継電器】

電気的信号によって、電気回路を開閉する装置。リレー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

継電器
けいでんき

あらかじめ定められた電気的量、物理的量に応じて動作し、電気回路を制御する機能をもった装置。リレーrelayともいう。[内田直之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の継電器の言及

【リレー】より

…継電器ともいい,19世紀の初め電信中継用として作られた。もっとも多く使われる電磁リレーは図のように小電力をコイルに入力したとき,電磁石の原理で動く接極子に連なる電気接点を閉じまたは開く。…

※「継電器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

継電器の関連キーワードノーヒューズブレーカーノーヒューズブレーカクロスバースイッチクライオトロン中性点接地方式サーモスタットオムロン[株]リレー(電気)オムロン(株)リレー式計算機ホーソン実験サイラトロン保護継電方式電磁スイッチ計器用変成器電子交換機立石 一真山下 英男パーマロイ電磁リレー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android