コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新しい自由 あたらしいじゆうNew Freedom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新しい自由
あたらしいじゆう
New Freedom

アメリカの第 28代大統領 W.ウィルソンの政策スローガン。 1912年の大統領選挙戦で初めて訴え,翌年同名の著書によって明らかにしたもの。特権的なトラストの存在はアメリカの伝統的な自由を阻害しているとし,連邦政府が積極的な役割を果して個人や中小企業を助け,社会正義を実現すべきだという考え。 13年の連邦準備法や 14年の反トラスト法をはじめ,多くの法案によって実現され,ニューディールさきがけとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の新しい自由の言及

【ウィルソン】より

…同年民主党から推されてニュージャージー州知事に当選,直接予選法,企業規制の強化,労災補償法などめざましい改革成果をあげ,全国的注目をあびた。12年民主党大統領候補となり,独占企業を抑えて人民の自由な機会を回復すると説く〈新しい自由New Freedom〉を掲げ,共和党の分裂に乗じて当選をはたした。大統領として強い指導力を発揮し,関税引下げ,連邦準備法(1913)による銀行制度の改革,クレートン法(1914)と連邦取引委員会法(1914)による独占規制,労働者・農民の保護など世紀初頭からの改革の動きを集大成した。…

※「新しい自由」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新しい自由の関連キーワードウィルソン(Thomas Woodrow Wilson)ドロップアウトダーレンドルフデガージュマン計画的民主主義イェイイェル新自由クラブ社会民主連合ヤコブセン逃亡奴隷法ホブハウス大和楽鳴滝組仏教

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新しい自由の関連情報