コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新卒者体験雇用 シンソツシャタイケンコヨウ

1件 の用語解説(新卒者体験雇用の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

新卒者体験雇用

新卒者体験雇用」とは、就職先が決まっていない新規学卒者の就職を支援するために、厚生労働省2010年2月から始めた制度。新卒未就職者を対象に1ヵ月から最長3ヵ月の体験雇用の機会を設けることによって、希望職種の選択肢を広げるとともに、求職者と事業主との相互理解を深め、その後の正規雇用への移行を促進するものです。体験雇用を受け入れる企業には、対象者1人につき最大16万円の新卒者体験雇用奨励金が支給されます。
(2010/12/20掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新卒者体験雇用の関連キーワード売れ口売れ残る口利き就職氷河期七五三現象就職活動腹が決まる宿元中国大卒者の就職事情県内の就職状況

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone