新序(読み)しんじょ

精選版 日本国語大辞典「新序」の解説

しん‐じょ【新序】

[1] 〘名〙 相撲で、番付外の「本中」で連勝の勝ち星二つをとった力士の進む地位。新序となると次場所から、番付最下位の「序ノ口」となり、立合いの際、それまでの「本中」と異なり、「仕切り」と「待った」が一回許されるようになる。
[2] 前の学者劉向前七七‐前六)の著書

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android