新潟のメロン(読み)にいがたのめろん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

新潟のメロン[果樹類]
にいがたのめろん

北陸甲信越地方、新潟県の地域ブランド。
主に新潟市小千谷市・岩船郡朝日村などで生産されている。新潟県でのメロン栽培は、1910(明治43)年のマスクメロン栽培から始まった。現在では、トンネル栽培・ハウス栽培などで栽培される。トンネルメロンは、えちご浪漫・ビクトリーほほえみタカミなどの品種があり、主に7月から8月頃に出荷される。温室メロンは、アールスメロン・あきみどり・サニースイートなどの品種があり、主に9月から11月頃に出荷。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android