コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新点 シンテン

デジタル大辞泉の解説

しん‐てん【新点】

新しく加えられた訓点
寛元4年(1246)仙覚が、それまで古点次点のなかった万葉集の歌152首に加えた訓点。また、古点・次点の読みを改めた訓点。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんてん【新点】

鎌倉時代、僧仙覚が古点・次点に漏れた万葉集の歌一五二首に施した訓。 → 古点次点

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新点の関連キーワード万葉集註釈仙覚奏覧状交会法測量

新点の関連情報