コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方向圧 ほうこうあつdirected pressure

岩石学辞典の解説

方向圧

方向によって異なる値をもち,一つの特定の方向に強く働く圧力をいう.方向圧(directed pressure)は固体に働く場合に重要で,規模の違いによって,地質学的には造山運動,顕微鏡的には粉砕作用や動力変成作用などに影響を与える[Evans : 1919].差圧(differential pressure)[Johnston & Niggli : 1913].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

方向圧の関連キーワード熱動力変成作用リーケの原理

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android