コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方柱 ホウチュウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ちゅう〔ハウ‐〕【方柱】

四角の柱。角柱

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の方柱の言及

【柱】より

…さらに建物の種類により,仏堂では外陣柱と内陣柱,仏壇後ろの来迎柱,塔では入側柱に相当する四天柱,相輪を支持する心柱(檫),書院や民家における床の間の床柱,民家の中心的位置にある大黒柱,さらに特殊なものとして神社本殿で,神明造の妻側に離れて立つ棟持(むなもち)柱や,大社造の中心にあるうず柱などの名称がある。 断面の形状をみると,円柱と方柱のほか六角柱,八角柱,長方形の鏡柱や片蓋(かたぶた)柱,角に自然の丸みを残した面皮(めんかわ)柱などがある。円柱は飛鳥・奈良時代には下方が膨らんでおり,これをエンタシス(胴張り)という。…

※「方柱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

方柱の関連キーワード和歌山藩主徳川家墓所アンコール・ワットスティショバイト萩藩主毛利家墓所ベゼクリク石窟中央アジア美術アクアマリンウラノフェントムソン沸石鉄コルンブ石軟マンガン鉱響堂山石窟ダンブリ石ベルチェ鉱日輪寺古墳ソーダ沸石河姆渡遺跡天竜山石窟斜方晶系トール石

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方柱の関連情報