旅の絵本

デジタル大辞泉プラス「旅の絵本」の解説

旅の絵本

安野光雅による絵本作品のシリーズ。1977年刊行。1977年以降、断続的に8作が刊行されている。世界各国の自然や街並みを描き出したもの。第2作目の「の絵本II」により1979年のブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android