コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日月灯明仏 ニチガツトウミョウブツ

デジタル大辞泉の解説

にちがつとうみょう‐ぶつ〔ニチグワツトウミヤウ‐〕【日月灯明仏】

過去世において法華経を説いた仏。同名の2万の仏が続いて出て説いたといい、最後の仏の子八人のうちの一人が燃灯仏(ねんとうぶつ)であるとする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例